2014年04月18日

「お気に入りタグ」と「タグの入力」

「お気に入りタグ」と「タグの入力」

次回から、表組 Table タグについて説明していきますが、その前に、HTMLタグの入力支援メニューの「お気に入りタグ」について説明しておきます。
というのは、HTMLタグの入力支援メニューには、表組のタグが用意されていないためです。

また、表組の他にも、これからいろいろなタグの入力が必要になっていくことが予想されますので、「段落タグ」の所で紹介した「タグの入力」のメニューについても、再度説明することにします。

■お気に入りタグの登録

1.「HTMLタグの入力支援」から「お気に入りタグの登録」を実行します。

2.ダイアログボックスが開きます。最初は、リストビューにフォーカスが合っています。
まだ何も登録されていないと思いますので、TabKeyを押して次の項目に進みます。

3.「追加の プッシュボタン 確認」という所で、EnterKeyを押します。

4.登録のためのダイアログボックスが新たに開いて、「登録名の エディット 文字入力」と音声がします。ここに、わかりやすい名前を入力します。

5.TabKeyを押して、次に進みます。
「タグ文字列の エディット 文字入力」というところに、手入力 または コピー&貼り付けを使って、登録したいタグを入力します。

6.TabKeyを押していって「OK」のボタンに移動して、EnterKeyを押します。

7.元のダイアログボックスの画面に戻ります。
そこからTabKeyを押して行って、「登録終了」のボタンをEnterKeyで押します。
これで登録は完了です。

■お気に入りタグの修正と削除

一度 登録したタグは、修正したり削除することが可能です。
上記の作業で、「登録終了」のボタンに移動する時に、「修正」「削除」というボタンが途中にあることに気付かれたことと思います。

1.「お気に入りタグの登録」のメニューを実行すると、最初はリストビューにフォーカスがありますので、上下矢印Keyで、修正/削除したい項目にカーソルを合わせて、TabKeyで「修正」または、「削除」のボタンまで移動して、EnterKeyを押します。

2.「削除」の場合は、リストから削除されます。
「修正」の場合は、新規に登録する時と同じダイアログボックスが開きますので、項目名、またはタグを修正します。

3.その後、フォーカスが再びリストビューに戻りますので、TabKeyで「登録終了」のボタンまで移動して、EnterKeyを押して完了です。

■お気に入りタグの挿入

次は、登録したお気に入りタグを本文に挿入する方法です。

1.タグを挿入したい所にカーソルを持っていって、「HTMLタグの入力支援」から「お気に入りタグの挿入」を実行します。

2.ダイアログボックスが開いて、リストビューにフォーカスが合っています。
上下矢印Keyで目的のタグを探して、EnterKeyを押します。

3.カーソルのある位置にタグが挿入されます。

※注意:この「お気に入りタグ」は、登録したタグを、カーソル位置に挿入することしか出来ません。本文の文字列を範囲選択して、その前後に挿入することは出来ませんので注意して下さい。

■タグの入力

「段落タグ」の所で紹介したように、このメニューは、範囲選択した部分の前後に指定したタグを入力するものです。
※他にもサブメニューがありますが、ここではそのうちの「前後」の項目についてだけ説明します。

1.まず、本文の、タグを挿入したい文字列を範囲選択します。

2.「HTMLタグの入力支援」の中の「タグの入力」にカーソルを合わせます。

3.右矢印キーでサブメニューを開き、「前後」を選んでEnterキーを押します。

4.ダイアログボックスが開きます。
「挿入するタグの コンボボックスのエディット 文字入力 または選択」と音声がします。

5.最初は挿入したいタグを手書きで入力します。
ここでは、仮に<td></td>というタグを挿入することにします(表組で使うタグです)。

エディットボックスに
TD
と入力します。
< > </> は入力する必要はありません。

6.Tabキーで「OK」のボタンに移動してEnterキーを押します。本文の文字列の前後に、
<td></td>
というタグが挿入されます。

※「開始終了タグを 行で挿入する」というチェックボックスに、Spaceキーでチェックを付けてから「OK」のボタンを押すと、範囲選択した文字列の前後に、改行してタグが挿入されます。

例:

そのまま挿入した場合 

<td>本文</td>

「開始終了タグを 行で挿入する」にチェックを付けた場合

<td>
本文
</td>

■履歴から挿入

一度、手書きで入力して挿入を実行したタグは、履歴に登録されます。
ですから、2度目以降は、ダイアログボックスが開いたら、下矢印Keyを押します。
すると、これまで挿入したタグの履歴の一覧が タテ一列に表示されていますので、その中から、上下矢印キーで目的のタグを選んで、「OK」のボタンを押すと、そのタグが挿入されます。

履歴の中で、必要がなくなったものは、リストビューの中でカーソルを合わせてTabKeyを押していって、「履歴削除」のボタンを押すと、一覧から削除されます。
posted by yanikun at 07:28| Comment(0) | 日記